フィンペシアの耐性とリバウンドをしっかり理解すること

MENU

フィンペシアの耐性とリバウンドをしっかり理解すること

フィンペシアは男性のための脱毛症治療の飲み薬です

抜け毛予防、発毛、育毛に効果があります。男性ホルモンの異常が原因で起こる脱毛を止める成分が体内に入り飲み始めて数か月で髪が増えたと実感できます。

 

基本は毎日の服用です。しかし飲み薬なので体内に入ることで、いろいろなリスクや副作用が生じることがあります。必ず医師の指導のもとで飲むことにします。

 

価格が安い治療薬なので手軽に服用できますが、きちんとしたフィンペシアの基本知識を持つことは重要です。

 

フィンペシアの耐性とリバウンドとは

どんな薬でも飲み続けることで、効果を感じなくなることがあります。そのような状態を耐性といいます。

 

フィンペシアの場合も耐性がつき、毛が増えた実感がもてなくなります。また、元々あった毛までが抜けてしまうリバウンドがおこることがあります。

 

そのような状況では、毎日の服用をやめ、2日に1回、3日に1回にします

 

。また、飲み薬のため副作用を感じることがあります。フィンペシアの副作用には性欲減退、勃起不全、精子の減少、睾丸の痛み、発疹、かゆみ、頭痛、腹痛、動悸、うつ病等があります。

 

このような症状がでたら服用をやめることが大切です。医師に相談し、正しい服用を試みます。