「フィンペシア」男性型脱毛症に発毛・育毛効果

MENU

「フィンペシア」男性型脱毛症に発毛・育毛効果

「フィンペシア」は「プロペシア」のジェネリック版と呼ばれている医薬品です。名前の違いはありますが効果は同様で、男性型脱毛症による抜け毛予防、発毛や育毛の効果が期待できます。

 

特に有効な三つの成分が配合されており、銅ペプチドは男性型脱毛症の原因のうちのひとつ5α還元酵素を阻害し、髪の再生を促し頭髪を強くします。

 

それにミノキシジル5%は毛包に直接作用し抜け毛を防止し、細胞を活発化させ正常なヘアサイクルに戻します。

 

さらにL-アルギニンは頭皮や毛髪の栄養素であるコラーゲンの生成を促進するという、これらの有効成分によって発毛をサポートします。

 

「フィンペシア・新タイプ」は、キノリンイエローがコーティングされている「フィンペシア」で、日本では不許可の添加物ですが、アメリカ・ヨーロッパでは成分として問題なしということで許可されています。

 

米国FDAにより「飲む育毛剤」として唯一認可されている「プロペシア」のジェネリック医薬品「フィンペシア」は、抜け毛や薄毛で悩んでいる日本人の使用も多くなりました。

 

その効果をさらに上げるため生活習慣を見直し、規則正しい生活を送るようになった人も増えています。服用に際しては処方が必要なため、医師の指導やアドバイスを事前に受けることが大切です。